ぴょんぴょん党ミミロップもふもふし隊本部

正式HN【竜胆・アマトリチャーナ・ビアンコ・デュナミス・ヴァルキリア・ラビ・ホットココア・ロップニィ・凛】と申します。

【ご注文はクソ記事ですか?】溶かしきった語彙力のリハビリを

Twitterなどの場で語彙力を溶かしすぎて最近リアルでもその影響が出てきている人(自分)をよく見かけますね。
f:id:rabbirin0227order:20171013032231j:image

リアルで会話をする機会が相対的に減ってしまったため、バイト先などでもついあのような表現が出てしまいがち(←これ)なのでなんとか回避したい今日この頃です。

そんなわけでここではそれらに対する応急処置として言い換えの候補を考えていきます。

 

・アド→利益、得(最大の難所、言い換えが難しいことが多々ある)

 

・諸説→怪しい

 

・マ?、こマ?→本当に?

 

・虚無→憂鬱

 

・萎えた→がっかり

 

・草→笑える、おもしろい

 

・ありえん、クッソ→とても

 

・~しがち→よく~してしまう

 

・辛そう→それは大変でしたね

 

・実質→まるで~のようだ

 

・~では?→~ではないですか?、~じゃないの?

 

・~だが?→~だよ(普通に肯定文にするだけ)

 

・ガイジ→低次元の動物、無思考な人(差別的表現はよろしくない、明確に表そう!)

 

・過激派→やりすぎ(そのままでも通じなくはなさそう)

 

・全人類→みんな(おおげさなのは好ましくないので可能なら具体的に)

 

・まるい→無難、良さそう

 

・すこ→好感を持てる

 

・機運があれば→気が向いたら(そもそもの機運の意から若干離れている(?)ので注意が必要)

 

・それ、これ、わかる、すごい→(便利だよね)

 

他にもいっぱいありそうだけれど、これらはたぶん一般の人には通じないことが多いのかなぁ…と感じます。

ただでさえコミュニケーション能力には自信がないので気を付けなければなりませんね、という自分自身への戒めを込めた記事でした♪

ご拝読ありがとうございました!