読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴょんぴょん党ミミロップもふもふし隊本部

えっと…り…竜胆凛役をやっています…竜胆凛と申します…。ブログは主にポケモンについて書きます…。どうぞよろしくお願いします。

【雑記】健康診断RTA

こんにちは、竜胆・アマトリチャーナ・ビアンコ・デュナミス・ヴァルキリア・ラビ・ホットココア・ロップニィ・凛です。

 

もう4月ですね、新生活が始まる季節ですね。私は無事進級しこの前健康診断を受けてきました。

 
f:id:rabbirin0227order:20170405233209j:image

 

この健康診断、ただ回るだけでは面白くないので、とあるフォロワーさんに倣って、

 

 

健康診断RTAとは?

健康診断の一連の流れをいかに早くクリアできるか挑んでいく健康診断の一種のプレイング方法。

 

というような健康診断RTAに挑戦しました。

 

健康診断RTAで大切なことは言うまでもなく、最短ルートで無駄なく診断を突破していくことですね。

 

しかし、この健康診断、大学全体で診てもらうため混雑しがちです…。

 

先程も述べたとおり、無駄なく突破しなければならないので、この混雑はできる限り回避したい。

 

しかも私の大学では、学科や学年によって診断開始の順番が決められており、私の順番が回ってくるころには、まだ前の順番の人たちが終わっていなかったようであったため、受付の教室で

 

 

という戦法をとりました。一見無駄に見えるこの時間…実はとても重要なんです!

 

待ち時間にすべきことはたくさんある!!

  1. 健康診断受診表に漏れがないよう記入
  2. 上着などは脱いでおく
  3. 学生証やスマホはズボンのポケットへ
  4. 診断の教室を頭に叩き込む
  5. 最短ルートを練る
  6. 最短ルートを記憶
  7. 目標タイムを決める
  8. 出発時間を決める
  9. Twitterなどをして時間を潰す

 

こんなにもすべきことがあるのです!

 

それでは各説明に移っていきましょー

 

まず1番ですが、これは当然なことですね。たまに記入漏れや間違いがあるような人もいる(かもしれない)ので他の人にも迷惑をかけないようにしっかりと確認をしながら正確に埋めていきましょう。

 

次に2番、レントゲン、血圧測定や診察では上着などは脱がなければならないので、ここで脱いでおかないとタイムロスになってしまいます。よって、できればカバンなどにしまっておきましょう。

 

3番、診察を受けている間に取り出すもの(もしくは取り出すかもしれないもの)は取り出しやすい場所にしまっておきましょう。あとカバン等を教室の隅に置いて診察を受けることもあるので、財布等貴重品も携帯しましょう。また、眼鏡も忘れず!

 

4~8番はRTAに向けた具体的な作戦を練る時間です。まず、教室を覚えることでいちいち教室を確認する手間を省き、最短ルートを決めておくことでさらなる時短に繋がります。例えば某大学では受付の教室がある6号館の3階から1号館と繋がっているのでこのルートを選択し、差をつける…など。あと当然エレベーターは厳禁ですね。目標タイムを決めるかどうかは一応自由ですが、目標がある人とない人ではやはりモチベに差が出るので、結果に直結しがち。作戦タイムですべきことはこんなところではないでしょうか。

 

最後に9番、Twitterは暇潰しに最適!以上!!

 

そんなわけで準備万端!

 

竜胆凛選手、まずは6号館の階段を登り3階へ!

 

華麗に1号館へ…入ったぁあああああ!

 

静かに速やかに制服(チェックシャツ)を脱ぎ、レントゲンを1分足らずで突破!

 

次は2号館へ向かうため再び先程のルートを戻り、2号館と8号館間にある階段を通ることでできるかぎり体力の消費も抑えるファインプレイ!

 

尿検査もトイレが空いていたのでこれまた難なくクリア!

 

次は身体測定、ここはそれなりに混んでいたため、1列に3人待ちくらいでしたが、まあクリア!

 

 

ここまでスムーズに突破してきた竜胆凛選手…ところが…

 

 

 

次の視力検査も…

 

 

 

 

マジかよ…

 

残りの診察、用紙のコピー、用紙回収&健康相談はすんなり終わりましたが、想定外の混雑に呑まれ結果は…

 

【35:44】

 

これはRTA大失敗ですね…

 
f:id:rabbirin0227order:20170405232652j:image

 

反省点としては、出発をもう少し遅らせるor戦争覚悟で開始から凸決めるかのどちらかにすべきなのかなと思いました。

 

来年の健康診断では20分を切ることを目標にしたいです。

 

ご拝読ありがとうございました